今回の記事のお話は女性をいじる、からくことで好意を引き出す方法についてお話ししていきます。

 

恋愛において年上女性を落とすには相手をいじる、からかうテクニックを身に付けて心理的な相手の価値とこちらの価値を同程度、または男性の方が上にする必要があります。

 

女性は白馬の王子様など格上の男性を求めているのに対して、男性は”守ってあげたくなる”など格下の相手を求める傾向があるなんて男女の脳の構造の違いが分かって面白いですね。

 

で、今回はただいじるだけでは、人によって不快になることもありますよね?あなたも、

 

「あいつにはいじられても面白いからいいけど、なんかあいつに言われるとむかつく・・・^^;」

 

なんて思うこと、あるでしょう。

 

当然、女性をいじる、からかうという行動は人によって上手くいく、上手くいかないと異なる結果を生み出してしまう恐れがあるのです。

 

ある程度、女性をいじったり辛かったりする行動というのは行動する前で相手に与える印象は決まっていると言っても良いのです。

 

女性に好印象を与得ることが出来るのかは、あなたのキャラ設定がきちんとしているのかどうか、ということで決まっているわけです。

 

女性をいじる前にするべき事をしておけば、ハイレベルないじり方なんて必要なくて、自然に女性をいじって雰囲気を良くすることが出来ます。

 

いじる行動をする前の段階で年上女性に受け入れてもらえる空気を作ってしまえば後は冗談を言って笑わせればいいわけです。

 

これが出来れば自然と女性と仲よくなることが出来るんですよ。

 

じゃあ、具体的に言うと、どのようにすれば良いのでしょう・・・?

69_16092054

あなたがコミカルなことを言うキャラだと印象づける

 

女性をいじったりからかったりするときには、「それが冗談であるということ」が相手に伝わらなければなりません。

 

冗談がへたくそな人が冗談を言ってしまうと、年上女性は”普通に”傷ついてしまうかもしれません。完全に気まずくなって、ヤバイ空気になることもあるでしょう。だって、冗談かどうか分からないのですから。

 

ですから、そもそもあなたが冗談を言うキャラだということを相手女性に知って貰う必要があります。あなたが良く冗談を言うキャラクターであるならば、ユーモアを言ったときに、「やっぱり冗談を言うんだな笑」と至極自然なんですよ。

 

会話の例を出してみましょう。

 

男「はじめまして、今日はよろしくお願いします。」

女「はじめまして、○○さんは何をされている方なんですか?」

男「あ、会社員やってます。IT系です。」

女「あ、そうなんですね。じゃあパソコンとか電子機器は強いんですか?」

男「それなりには得意です。」

 

 

・・・もうここまでで全く面白くないですよね?笑

 

ユーモアのかけらも無い会話になってしまっている。。こんな会話をしているようだと、そもそも冗談を言う人だという認識を相手につけることができないので、ユーモアを言ったとしても流される危険性もあります。それどころか、本気でイラッとさせてしまうかもしれませんね。

 

ですが、以下のような感じだとどうでしょう?

 

女「はじめまして、今日はよろしくお願いします。」

男「初めまして!名前はなんていうんですか?」

女「優香です。」

男「あ、確かに優香っぽいよね。もうなんか優しい香りがぷんぷんするもん、優香だけに」

女「なんですか、それ笑」

 

・・・ここまでで大分違いますが、初めから冗談を言えると場が和んで、「この男性はユニークなことを言うんだな」という印象が生じます。すぐに冗談を言うことが出来れば、年上女性をいじったりからかったりするときのあなたの印象は全然違ってくるんです。

 

第一印象ってどのくらいの時間で決まるの?

ちなみにファーストインプレッションは五分で決まると言われています。世の男性は

 

「初めて会う女性にこんなこと言ったらどう思われるんだろう・・・」

 

と思ってしまい、面白くない会話を終始してしまうことが多いです。だけど、この考えってすごく自分主体な考えですよね?相手のことを楽しませようという気概を持って女性と接してみるとうまくいくわけで、相手を面白くさせようというサービス精神がある人間と一緒にいたいものですよね。

 

最初に相手の頭の中で作られるイメージはなかなか変わろうとしません。

 

最初に「○○さんはお堅い人」と思われてしまったら、なかなか固定観念は破壊されません。

 

ですから、”自分がどのように思われたいのか?”ということは最初のうちから意識しておきましょう。

 

「いやいや、もうちょっと仲よくなってからいじったりしてもいいんじゃ・・・?」

 

なんて思う方が多いですけど、女性をいじったりからかったりするのは会って初めの五分が勝負所です。相手にあなたのキャラクターを分からせてあげるようにしてくださいね。

 

女性は、”いじりのセリフ”が嫌で不快な思いをするわけでは無いんです。

 

そうではなくて、”誰に言われたのか”ということがすごく重要なんですよ。

 

「うわー、○○ちゃんの腹黒さが出てるわー、日常生活に出ちゃってるわー」

 

こんな発言をしたときに、相手の女性がどう思うのかはあなたが自分をからかいそうなキャラだと思っているのか、それとも堅い話をする真面目キャラだと思っているのか、という前提条件でほぼ決まってしまうんですよ。

 

女性をいじったりからかったりしても、それが冗談であるのが相手に伝わればOKですが、それが真面目に言っているのだと勘違いされてしまうと本気でイラッとされてしまいます。

 

 

最初のキャラ設定を間違えないようにして年上女性を口説いてくださいね♪

サンプル画像

サンプル画像