どうして最初からガンガン押してはダメなのか?

男性と女性はそもそもものの見方、とらえ方が全然違います。

 

当然、恋愛についても同じ事が言えるんです。

 

「俺がこう思うから○○さんもこう思っているっしょ♪」

 

と考えて好きな年上女性にアプローチをすると、避けられてしまったり、ラインが既読スルーになったりします。。

 

今回はそんな男女のものの考え方、とらえ方の違いの中であなたが一番注意して頂きたいのが、”恋愛感情の高まり方のスピードの違い”です。

 

僕がこのサイトで伝えてきた年上女性の口説き方は全て恋愛感情の高まり方の速さの違いを意識しています。

 

これはかなり重要な概念です。

 

あなたは、好きな年上女性にアプローチする上で男女の恋愛感情が盛り上がる速さの違いを意識したことがありますか?

 

例えば、男性はめちゃくちゃ綺麗な女性がいたら会った瞬間に付き合いたいと思う生き物ですが、女性はめちゃくちゃカッコイイイケメンがいてもそんなにすぐに付き合いたいと思うわけではありません。

 

「いきなり押すんではなくて時間をある程度かけて信頼性を築こう」

 

なんて恋愛本によく書いてあるんですが、これも男女の恋愛感情の高まり方の速さの違いを踏まえているんです。

 

とはいえ、ある程度最初からアプローチをしていかないと関係が進んでいかないですよね。

 

女性の社会進出が進んでいて女性と男性の差が無くなってきていると言われる現代ですけど、日本人女性は恋愛において自分から行くなんて事はほとんどないですから、たいていの場合は僕ら男性から仕掛けていかないと関係は発展していきません。

 

 

そこで今回は男女の恋愛感情の高まり方の違いを考えてどうしてモテる男が追わないのかということを考えていきましょう。

 

この感覚の違いを意識できればあなたも好きな年上女性を落とすことに関して自然なアプローチが出来るはずです!

 

男女の恋愛感情の高まりの違いとは?

最初に見て頂きたいのが、女性と出会ってからの女性の恋愛感情の高まり方のグラフです。

 

images-9

出展ネット婚活.com

 

男性は美人と出会ったら音速で付き合いたいと思うのに対して女性はゆっくりと高まって、時間がある程度高まってから急激に恋愛感情が高まるんですね。

 

ですから、よく女性が

 

「気づいたら好きになっていた」

 

と好きになった時期が自分でもよく分からないというのは、恋愛感情が高まるのに時間がかかるからなんですね。

 

この恋愛感情の高まり方の違いが生まれる要因としては、男性は相手の見た目を大きな判断材料としているので、速攻で相手を好きになるのに対し、

 

女性は相手の容姿がまあまあ合格であれば、内面的な要素もかなり判断材料とするため恋愛感情を抱くまでに時間がかかるからなんです。

 

男性のさいっしょからがっつきまくってしまう例は以下の通りです。

 

・ラインの連絡が来ると言うことは好意があるのだと勘違いしてしまい、ラインで”好きだ”と言ってしまう。

・デートでスキンシップをとってもいないのに告白して玉砕

・女性からラインが来たら即返信

・初デートで舞い上がり相手を意識しすぎてしまってキョドる

 

これらの失敗は女性の恋愛感情が高まりにくいことを分かっていれば防げることなんです。

 

ではでは、この男女の恋愛感情の高まり方を理解した上で、どのように女性にアプローチすれば良いのでしょうか?

 

恋愛感情の高まり方の違いを踏まえてどのように年上女性を口説くのか?

男女の恋愛感情の高まる速さの違いを理解した上でのアプローチは以下の二つです。

 

・それとなく好意を伝える発言をし、スキンシップをしていく。

 

・内心でドキドキしていてもそれを表に出さず、恋愛感情の度合いを女性に合わせる。

 

まずは、”スキンシップ”について解説していきます。あなたはこの時点で当然相手年上女性よりも恋愛感情が高い状態であると思いますが、勿論相手以下のテンションで接するようにしてください。

 

しかし、アプローチはこちらから仕掛けていかなければなりません。

 

具体的に言うと、デート中に自然と好意を伝えたり、スキンシップをしたりすることなんです。

 

あ、ラインで好意を伝えるのはだめですよ!直接会っているときに冗談で、

 

「あ、そういや○○ちゃん、俺ら結婚いつにする?」

 

などと好意をそれとなく伝えることが効果的なんです。

 

女性は後で、ふと頭に浮かぶんです。

 

「あんなことを言っていたんだけど・・・もしかして脈ありなのかな??」

 

などとあなたのことを妄想するようにして感情が動いていくんですね。

 

絶対に重くしてはいけませんよ。めっちゃ気まずくなりますから。軽く言って

 

「違うか~w」

 

と取り消せるくらいのノリでないといけません。

 

そして一番大事なのがスキンシップです。

 

男性はちょっとだけ話すくらいの出会ってから時間が経っていない段階で相手年上女性に対する恋愛感情はかなり高いんです。しかし、女性は最初から相手への感情が高まることはほとんどなく、手を繋いだりキスをしたり、物理的な接触があってから恋愛感情を強く持つようになるんです。

 

スキンシップは年上女性の恋愛感情を一気に引き起こすことが出来る行為なわけですね。

 

普通女性にとってスキンシップをする男性は恋人とか、特別な存在くらいしかいません。

 

物理的な接触がある相手に対して、女性は、「この人とは特別親密だからスキンシップをしているんだ、うんそうに違いない」

 

と思うんです。思い込もうとすると言っても間違いではないかもしれません。

 

よって、ロマンチックな雰囲気でキザな言葉で好意を伝えるよりもスキンシップをした方が相手年上女性の恋愛感情を高めることが出来るんですね。

 

モテる男はすぐに付き合おうとはしませんし、この辺の女心が分かっているんで”モテる男は追わない”んですよ。

 

最初は手が触れるくらいの軽いボディタッチから、手を繋いだりキスをしたり恋人のスキンシップにしていくんです。

 

そして女性がキスを受け入れたなら、大体の年上女性は体の関係も受け入れてくれます。

 

そして、体の関係を持ったならば”私はこの人のことが好きだから体の関係を持ったんだ”と思うんです。

 

僕が敬愛する水野敬也さんのLOVE理論の言葉を借りていれば、”女は好きな男とセックスするわけでは無い、セックスした男を好きになるのだ”ということは真理なんです。

 

images-10

 

次に2つめの内心ドキドキしていてもそれを表に出さず、恋愛感情の度合いを女性に合わせる事についてお話しします。

 

あなたが好きな女性だから恋愛感情はすぐに高まってしまうわけですが、この差が失敗を引き起こしてしまうんです。

 

恋愛感情に差がありすぎると、どんどんあなたが女性を追いかける関係になってしまうためこちらが主導権をとることが出来ないんです。

 

ですからあなたが女性のことを好きでどうしようもない気持ちになってしまっても相手の恋愛感情が高まるまでは表面的に同じくらいのテンションにしておきましょう。

 

同じくらいのテンションでいるためのコツとしては年上女性をからかう、いじることです。モテる男はいじることを自然とやっており、いじることができれば、こちらが追いかけるという関係でいることはなくなります。他には、

 

・デートくらいでテンションを上げない

・女性の好意が断定できた時点で告白する

・ラインで好意を伝えることはしない(ラインはデートに誘うまでの伝言板!)

・ラインは自分が送って終わらせない

・女性からラインが来てもすぐに返信しない(相手と返信速度を合わせる)

 

上記の行動によってあなたは女性から余裕ある男性だとみなされ、女性があなたを追いかける関係になっていくんです。

 

よって、今日お話しした

 

・それとなく好意を伝える発言をし、スキンシップをしていく。

・内心でドキドキしていてもそれを表に出さず、恋愛感情の度合いを女性に合わせる。

 

これら二点を理解して年上女性にアプローチしていけば男女の恋愛感情の高まり方の違いのトラップに陥って既読スルーを食らわないで、主導権を握りつつ女性を落としていくことが出来るんです。

 

まとめ

今回の話しはどうでしたでしょうか??

 

僕ら男性はタイプの女性が目の前にいたら一瞬で好きになってしまう性質がありますよね笑

そして、音速で特攻していくと、大体振られる・・・・

 

なぜなら、恋愛感情の高まり方には違いがあるからです。

 

そんなよくある失敗をしないようにするためにもあなたは女性と同じくらいの恋愛感情を見せて、その上でアプローチしていけばいいんです。

サンプル画像

サンプル画像