上から目線でいじったりからかってくる女性は脈ありなのか?と感じているいじられキャラの社会人男性のあなた。恋愛経験が浅いと女性との距離感を掴めずに悩んでしまうことが多いと思います。基本的には、男性が女性をいじることでペースを握ることが多いですよね。以下でも持てるためのいじり方を解説しています。

 

モテる社会人男性が使用する女性をいじる技術

 

女性が見せる様々な態度や仕草に「これは自分に気があるのでは??」と複雑に考えてしまう人も多いのでは無いかと思います。

 

今回はいじられキャラの男は恋愛対象に入るのか?と言うお題で恋愛を考えてみます。

500_f_118875211_vvvjqaey4mhpkzxb4k8q4pdbhf8fasev

女性が男性をいじる、からかうのはどんな心理?

自分が好意を持っている女性にすらいじられてしまう・・・いじられている時点で恋愛対象外なのだろうか・・・?と感じてしまう社会人男性は多いです。

 

いじられているといっても相手の女性に”愛”があるのかないのかということで全く意味が異なってくるはずです。例えば飲み会であまり話に入れない人がいたら相手の特徴を生かしてあげるいじり方をすることで会話に入れてあげるというのは”愛”のあるいじりです。

 

ただウケを狙って、相手の気持ちを考えずにいじりやすい奴をだしに使うと言うことは愛のないいじりですね。

 

ただ、女性が男性をいじる場合は、「リアクションが可愛かったり、おっちょこちょいな部分があるからだったりします。」

 

ですから、チャンスが無いわけでは無いと思います。相手の女性のプライドが高い場合は恋愛で優位に立ちたいと言う気持ちから相手の男性に安心感を求める方もいます。

 

そういう意味で一緒に居て楽であったり、話がしやすかったりする男性を選ぶ女性もいることはいますので、その女性にとってはいじりやすいことは悪くはありません。

 

ただし、相手がいじってきてもいいのですが、こちらがいじることも忘れてはなりません。ただただいじられるばかりだとどうしても狙った30代女性、20代女性になめられてしまい、”価値の低い男”認定されてしまいますからね。

 

なよなよしている印象を与えてしまうのはやはり良くないことが多く、もしそう思われてしまっている男性ならば相手にギャップをみせてやりましょう。

 

例えば、

 

男「そういえば好きな人いないの?」

女「いないよ、○○君はどうなの?」

男「いるいる^^」

女「え、どんな人なの?」

男「俺の目の前にいる女(ドヤ」

 

という感じで相手をいじりつつズバっといえるといいですね。

 

相手の女性にとって今までいじられキャラだった男性が真剣な顔をしていたらギャップにドキドキするはずです。

 

真剣な瞳と表情でひたむきさを語りましょう。

 

目は口ほどにものを言います。真剣なまなざしは必ず相手に本音として相手に届くでしょう。告白の時にウジウジしていたら相手に悪い印象しか与えないですし、いざというときに男らしいところをアピールできるといいですね。

 

ただ、世の中の30代女性、20代女性が好むのはいじるSの男性です。やはり立場的に女性が上に立ってしまうと恋愛は上手くいかないものなのです。

サンプル画像

サンプル画像